2018年夏、京都のまちで新型の観光商品「京の謎の旅」がスタートします


京の謎の旅シリーズ「壬生の狼と回想録の謎」を開催。 二〇一八年、夏 古きを知って新しき謎を解く―





体験型の謎解きイベントを企画制作する謎解きタウン(運営元:DAS株式会社、本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:小川 真輔)は、リアル謎解きゲーム「京の謎の旅 壬生の狼と回想録の謎」を開催いたします。本イベントは公益社団法人京都市観光協会(所在地:京都府京都市、会長:柏原 康夫)の協力のもと、京都市内で2018年7月1日(日)~2018年9月30日(日)の期間限定で開催されます。




■あらすじ
京都のまちを散策していたあなたの前に突如現れた一人の侍。
彼は、150年前の幕末からタイムスリップしてきた新選組局長、近藤勇。
京都のまちは自分が守ると意気込む近藤だったが、時は西暦2018年。
戦うべき相手はもういない、平和な時代だった。
そんな近藤と共に京都にある新選組ゆかりの地を巡る旅。その先に待ち受けているものとは…

■イベント紹介~京の謎の旅 壬生の狼と回想録の謎
新選組の歴史の舞台・京都で、まち中をめぐりながら謎を解く体験型ゲームイベントです。第43回「京の夏の旅」キャンペーンのコンセプトである「明治150年」、「京のお屋敷」、「京のもう一つの花街・島原」に基づいた設計で、京都のまちをお楽しみいただけます。

■イベント参加方法


※ゲームの進行には二次元バーコード読み取り機能が必須です。

■キット紹介
街歩き型リアル謎解きゲームコンテンツに便利な、ネックホルダー付きのキットです。ユーザーは、キットだけでなくスマートフォンや筆記用具なども首から下げて持ち運びができます。


◆販売場所
京都総合観光案内所「京なび」※京都駅2階

◆参加費用
1,500円(税込)

◆イベント公式サイト
謎解きタウン「京の謎の旅 壬生の狼と回想録の謎」
http://game.nazotown.jp/kyokanko/

■イベントご参加の前に無料で楽しめるゲームコンテンツ
開催に先立ち、2018年6月29日(金)10:00より無料でウェブ上でいつでもプレイできるプロローグ版を公開いたします。本編同様、オリジナルボイス付きストーリーが盛り込まれた本格的な謎解きゲームコンテンツです。謎解きゲーム初心者でも気軽に本編の参加前にお試しいただけます。

※プロローグ版は、京都へ行かなくてもプレイ可能です。

■散策エリア
京都駅~壬生寺(京都府京都市下京区)
※約1万歩の散策ルートです。


■キャスト紹介
物語は、”近藤勇”、”伊東甲子太郎”、”藤堂平助”たちの織り成す会話から進行します。人気アニメなどで活躍中の豪華声優陣のボイスを、全編にわたりお楽しみいただけます。
近藤勇役:田所陽向(81プロデュース)
伊東甲子太郎役:三宅貴大(81プロデュース)
藤堂平助役:朝日奈丸佳(81プロデュース)




■”京の謎の旅”シリーズとは
謎解きタウンが仕掛ける、京都のまちを巡りながら物語体験ができる新型の観光商品です。参加者は、不思議な謎がたくさん仕掛けられた謎解きキットとスマートフォンのガイドに沿って、謎を解く手がかりを探し出しながらゲームクリアを目指します。謎の旅のさなか、普段とは異なる京都の一面と出逢うことができます。

主催:謎解きタウン(DAS株式会社)
協力:公益社団法人京都市観光協会



DAS

謎解きタウンはリアル謎解きゲーム・リアル謎解きイベントを全国各地で展開しております。

Twitter:https://twitter.com/nazotown